PLANT'S NEWS プランツニュース

真砂秀朗エッセイ集「畔道じかん」出版記念ライブ ひとつのいのち

ナチュラル・ハーモニーの「ロゴマーク」デザインも手がけた、
アートデザイン、フルートを中心とした音の表現をされている
アーティスト「真砂 秀朗(まさご ひであき)」。

そんな真砂さんが、2012年11月21日に『畔道じかん』という
エッセイ集を出版されました。

自然と折り合い生きる姿を、デザインや音楽を通して
表現する真砂さん。

『畔道じかん』も、そのひとつ。

田んぼをベースとした生き方の提案。


この度プランツでは、出版を記念した
「トーク&ライブ」を
開催することになりました。



前回、プランツ5周年祭でのトーク&ライブでは、
「胸の奥にひびく笛の音色に、思わず涙が溢れ出てしまった。」


そんな感想を多く頂いた、とても素敵なイベントでした。


あの感動が、再びプランツにやってきます!

今年もよく頑張った自分へのご褒美に、なんて、いかがでしょうか?


日常から飛び出した“癒し”の旅へ、ご案内致します。






今回の「トーク&ライブ」ではトーク時間を長めにとり、
「田んぼ」「生き方」「作品にかける思い」等など、
真砂さんのライフスタイルについて、たっぷり話して頂きます。

その後、長年真砂さんと演奏を共にされている、
ギタリストのkazさんをお迎えしてのライブとなります。


【開催概要】
トーク&ライブ
■ 日時 ■
2012/12/15(土)
受付 : 15:30〜 
TALK : 16:00〜
LIVE : 17:30〜

■ 定員 ■
40名
■ 参加費 ■
前売¥2,800 当日¥3,300
■ 支払い方法
銀行振込 または プランツ店頭でのお支払い



↓↓↓ お申し込みは今すぐ、こちらから!! ↓↓↓ 


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=153150






また、ライブ終了後に出演者を囲んでのディナーが
ございます。

レストランコア黒井正博シェフの料理を
堪能して頂きながら、
出演者の方々との交流を深めて頂きます。

しかも!

今回は特別に真砂さんより「黒米」「緑米」を
分けて頂き、自然栽培ササニシキの七分米との
オリジナルブレンド米を
ご提供させて頂く予定です!!

【開催概要】
ディナー
■ 日時 ■
2012/12/15(土)
19:00-21:00
■ 定員 ■
20名
■ 参加費 ■
¥3,500(1 drink付)
■ 支払い方法
銀行振込 または プランツ店頭でのお支払い


↓↓↓ お申し込みは今すぐ、こちらから!! ↓↓↓ 


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=153152








真砂 秀朗  H i d e a k i M a s a g o

アーティスト / ネイティブフルート奏者

世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、
自然と折りあう人々の原点にある感覚を、
音楽やビジュアルの新たなイメージとして生み出しているアーティスト。
インデアンフルートやバンブーフルートを中心に作曲、
演奏活動をし、「Chaco Journey」「しおのみち」をはじめ、
最新作「真南風 2nd」にいたる14作のアルバムをリリース。
ナチュラル・ハーモニーのロゴデザインも手掛ける。

旅の延長として谷津田での稲作を始めて12年、それは新たな表現を生んでいる。

http://www.awa-muse.com




KAZ

ギタリスト / シンガーソングライター

1980年より数々のライブ活動を行う。
2004年にはタイで癒しの技術を学び、魂・肉体の音素(オト)呼吸(イノチ)の
リズムを感じ独自で編み出したソウルフルヒーリングを全国で実践。
2006年よりヒーリング音楽での演奏活動を始め、大地、空、海、風を感じ
自然と共に自由な音魂(サウンドスピリット)を表現している。

http://kazspirit.com








畔道じかん
ひとつの いのちとつながる 田んぼ
真砂 秀朗 著

A5版 160項 / 定価2,520円(2,400円+税)

・・・畔道に身をおいてみると、
人が自然や宇宙と向き合って暮らしていた「じかん」が、
そこに流れている。に流れている。
直線的な時間や観念で支配された世界を超えて、
すべての生きものがシンクロしている「じかん」こそ、
ぼくのアイデンティティーを満たしてくれるところなのだ。
・・・自分が食べるための、誰でもできる小さな田んぼ。
そこは大きな「ひとつのいのち」に繋がっている。
そこに座っていると、谷が奥深いところで森に繋がるように、
僕たちの心のなかには今なお、縄文のスピリットが広がっているのを感ずる。


・・・真砂秀朗「畔道じかん」より



投稿日時:2012-12-07 19:24